愛知教育大学同窓会 会則

第1条(名称)
  本会は、愛知教育大学同窓会と称する。
第2条(目的)
  本会は、会員の親睦、共励をはかるとともに、母校の発展、教育、文化の振興に寄与することを目的とする。
第3条(事業)
  本会は、前条の目的達成のために次の事業を行う。
   1 会員の親睦・共励に関わる事業
 2 母校の発展を支援する事業
 3 教育・文化の振興に関する事業
 4 その他、必要と認められる事業
第4条(会員)
   本会の会員は、愛知学芸大学、愛知教育大学ならびに関連する教員養成機関の修業者及び在籍経験者とする。なお、大学の教職員を賛助会員、在学生(学部学生・大学院生・特別専攻科等)を準会員とする。
第5条(役員及びその選出、任期)
(1) 本会に次の役員をおく。
・会長     1名
・副会長   若干名
・事務局長   1名(常務理事より選出)
・事務局次長 若干名(常務理事より選出)
・常務理事  31名(以内)
・理事    61名(以内・内31名は常務理事)
・会計     2名(一般会計と特別会計各1名、常務理事より選出)
・会計監査   4名
(2) 会長、副会長、事務局長、事務局次長、常務理事、理事、会計、会計監査は、理事会の推薦により選出し、総会の承認を得る。
(3) 会長は本会を代表し会務を総括し、副会長は会長を補佐し、事務局長は事務局を組織し事務局次長の補佐のもとで事務を処理する。常務理事及び理事は事務局の組織に加わり会務の運営にあたる。
(4) 常務理事及び理事は、教員養成課程、総合科学課程、学芸課程、県外支部等を母体に選出され、総会の承認を得る。理事は、理事会を組織し、会務の審議を行う。
(5) 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
第6条(評議員等)
本会に理事会の議を経て、会長が委嘱する名誉会長、顧問、評議員を置く。
(1) 名誉会長は、学長とする。
(2) 顧問は、会長、副会長、事務局長経験者及び三地区会長とする。
(3) 評議員は、大学の副学長、図書館長、事務局長、附属学校部長、学系長とする。
(4) 名誉会長、顧問、評議員は、会長の招集する評議員等会議において会の運営等について助言する。
第7条(総会)
 本会は、年1回総会を催し、次の事項を審議・決定する。
(1)事業計画並びに予算案に関する事項
(2)前年度事業計画並びに決算案に関する事項
(3)役員の承認に関する事項
(4)その他、会長の必要と認めた事項
 総会の議決は出席者の過半数の賛成をもって成立する。但し、会則の廃改については出席者の3分の2以上の賛成をもって成立とする。
第8条(理事会)
 理事会は、必要に応じて会長が招集し、次の事項を審議する。
(1)総会への提案事項
(2)会務運営に関する事碩
(3)その他必要な事項
 理事会の議決は出席者の過半数の賛成をもって成立とする。但し、会則の改廃については出席者の3分の2以上の賛成をもって総会へ諮るものとする
第9条(事務局)
 本会に、事務局を置き、事務局長及び事務局次長の指揮のもと常務理事の協力を得て会務を処理する。事務局の機構に関しては別途定める。
第10条(教室会、選修会、地区会、支部会等)
 本会の会員は、教室会、選修会、年次会、系・専攻会、コース会、地区会、支部会等を組織し、本会との連携のもと本会内の趣旨に沿って活動することができる。
第11条(経費並びに会費)
 本会の経費は、入会金、会費、寄附金等の収入をもってこれにあてる。入会金、会費については別途定める。
第12条(会計年度)
 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
 本会の資産は現金、預貯金、有価証券、動産、不動産等にて適切に管理する。
第13条(会計監査)
 本会に会計監査(4名)をおき、会計の監査にあたる。
第14条(会則の改廃)
 会則の改廃は、理事会及ぴ総会の議を経てこれを行う。
 
付則
昭和50年2月23日実施
昭和61年6月8日一部改正
昭和62年6月7日一部改正
平成3年6月9日一部改正
平成9年6月8日改正
平成10年6月14日一部改正
平成12年6月10日一部改正
平成15年6月14日一部改正
平成16年6月12日一部改正
平成17年6月11日一部改正
平成18年6月10日一部改正

愛知教育大学同窓会寄附金等受入規約

第1条
 本規約は愛知教育大学同窓会会則第11 条の定める寄附金等の扱いについて規定する。
第2条
 本会は会則並びに本規約に則り寄附金等を受け入れるものとする。
第3条
 寄附者は本会の趣旨に賛同し、所定の様式の申込書による申請に基づいて寄附を行うことが出来る。
第4条
 寄附は本会の会員に限らず本会の趣旨に賛同する者なら如何なる個人並びに法人も行うことが出来る。
第5条
 寄附金等の種類は現金、預貯金、有価証券、動産、不動産等とする。但し、寄附金等の受け入れによって本会に著しく財政負担を伴う場合には本会の判断によっては受け入れることが出来ないものとする。
第6条
 寄附金等は一般会計予算にて取り扱うものとする。
第7条
 寄附金等の使途については本会の所定の会計監査を受け、総会の決算報告にて報告するものとし、寄附者へは個別に通知しないものとする。
第8条
 寄附者の氏名・名称・金額等は本会広報等で公表するものとする。但し、寄附者が公表することを望まない場合にはその意思を尊重し匿名とする。
第9条
 寄附者は本会への寄附行為は税法上の寄附金控除の対象とならないことを了承して寄附を行うものとする。
第10条
 一旦受け入れた寄附金等については如何なる理由があろうとも返還しないものとする。
 
平成16年6月12日制定

平成28年度愛知教育大学同窓会役員

名誉会長  後藤ひとみ
顧  問  仲井 豊、柴田録治、加藤千博
      浅井富士雄、伊藤昭三、青木宏氏
会  長  竹原 裕
副 会 長  川北貴之
事務局長  石川 恭
事務局次長 加納誠司

 
尾 張   安田典正   大島純子
名古屋   市川裕一   長谷川京子
三 河   佐々木尚也   山本知子
県 立 鈴木眞二   花井和志
事務局 坪井丈典 木下眞吾
松平貴圭
鈴木 修
一 般 万年信幸    
大 学   坂柳恒夫   礒部洋司 野田敦敬 松本昭彦
木村博昭 伊藤貴啓 衣川彰人   野崎浩成
江島徹郎 石川 恭   上田崇仁   佐々木雅浩
  頼住一昭   青山和裕   高綱睦美   杉林英彦
真島聖子   榊原洋子   松原信継   鈴木裕子
  道木一弘   竹川慎哉 鈴木一成 加納誠司
松井孝彦   浅田知恵   大島清和   山内賢一
  杉浦美智子 伊藤幹夫 村上 洋   玉田 弘
  山田淳夫            
会  計  真島聖子、鈴木一成、(吉田洋和)
会計監査  橋本雅弘、加藤正彦、水野勝通、小川英彦
評 議 員  理  事:中田敏夫、菅沼教生、上口孝之、西淵茂男
      副 学 長:大村 恵、岩山 勉、松本昭彦、新井美保子、伊藤貴啓、野田敦敬
      学 系 長:祖父江典人、有働 裕、三宅 明、鈴木英樹

※は常務理事

平成29年度愛知教育大学同窓会支部長

名 古 屋 地 区   弥 富 飯尾 一利 十四山東部小
支部 氏  名 勤 務 先 あ ま 中山 良男 甚目寺中
千 種 内川 和則 東星中 海 部 服部 保男 須西小
友松 重雅 筒井小 半 田 藤堂 正喜 花園小
伊藤  博 北陵中 常 滑 小竹 紀夫 大野小
西 山本かほる 上名古屋小 東 海 乾  民樹 緑陽小
中 村 岩間 直治 米野小 大 府 加古 幹夫 東山小
長谷川京子 正木小 知 多 大岡 栄喜 佐布里小
昭 和 河口 正幸 吹上小 知多東 近藤 栄治 卯ノ里小
瑞 穂 立石 啓子 豊岡小 知多南 L井 弘隆 師崎小
熱 田 玉越 雅彦 旗屋小 県 庁 鈴村 俊二 尾張教育
事務所
中 川 神野 晃好 長良中
水谷  誠 港楽小 附 属 御堂勝久 附属中
橋本 雅弘 春日野小 三 河 地 区
守 山 川嶋 寿雄 守山小 支部 氏  名 勤 務 先
蟹江 裕行 鳴海東部小 北設楽 村岡周作 豊根中
名 東 森上 一美 前山小 新 城 大滝輝久 鳳来寺小
天 白 爲房 信弘 原中 豊 橋 金子 徹 つつじが丘小
市役所 三浦 友久 教育センター 田 原 中川博文 高松小
附 属 坪井 丈典 附属小 豊 川 安藤雅章 中部中
幼稚園 吉田とき枝 第一幼 蒲 郡 壁谷昌泰 竹島小
尾 張 地 区 幸 田 伊藤映充 幸田中
支部 氏  名 勤 務 先 岡 崎 浦野公一 額田中
瀬 戸 浅井 光雄 深川小 みよし 加藤芳邦 緑丘小
春日井 梅本 幸平 味美小 豊 田 近藤信彦 逢妻中
小 牧 吉原 文子 小牧原小 知 立 原田悦子 八ツ田小
尾張旭 堀田  実 旭丘小 高 浜 中川健二 高浜小
豊 明 鈴木 紳也 栄中 西 尾 都築新二 一色西部小
日 進 岩田 憲二 日進中 安 城 梛野宏人 桜井中
清 須 二ノ宮正治 春日中 刈 谷 鈴木竹久 住吉小
北名古屋 松永 良雄 師勝中 碧 南 深津研一 中央小
長久手 夏目 知好 北小 県 庁 大江孝一 教職員課
愛 知 古田 博之 東郷小 附 属 松平貴圭 附属特別支援
西春日井 一木 直久 豊山中 県 立 河合千丈 豊川特別支援
犬 山 田 憲明 犬山西小 県立学校部・大学支部
江 南 大藪 國義 北部中 支部 氏  名 勤 務 先
岩 倉 木本  純 曽野小 名 瀬 神田正美 名古屋盲
丹 羽 子安 弘恭 柏森小 尾西北 吉田伸一 いなざわ
特別支援
一 宮 日比  宰 南部中
稲 沢 三井 博嗣 三宅小 知 多 梅村公基 大府特別支援
津 島 千賀 輝男 蛭間小 西三河 福山勇治 岡崎盲
愛 西 宇野 明美 立田北部小 東三河 林  智子 豊橋特別支援
      大 学 小川英彦 愛知教育大